農泊事業者(正会員)様へ

日本ファームステイ協会公式</strong> <strong>宿泊予約サイトのご案内 supported by STAY JAPAN

旅行者に「農泊」を販売しましょう

「農泊」は豊かな農山漁村において、地域ならではの食、様々な体験やそこで暮らす人々との交流を楽しむ滞在型旅行です。宿泊だけではありませんが、旅行者に滞在型で楽しんでいただくためには、宿泊は大変重要です。
是非地域に泊まってもらい、ゆっくりと魅力を味わってもらいましょう。

そのためには・・・

  • 旅行者にまず旅行先として選択肢に入れてもらう必要があります。
  • そのためには、インターネットで情報提供し、興味持ってもらったらすぐにインターネットの予約ページまで誘導することが重要です。
  • 協会では、合法の宿しか取り扱っていない、無料で登録できる予約サイトをご案内しています。(手数料0%~3%)
STAY JAPAN - Hostel & Cafe Yui-an 結い庵ドミ STAY JAPAN - 農家民泊 未来農園 世界遺産熊野古道入口です STAY JAPAN - 農家民宿 荷葉の里 喜四郎

農泊を盛り上げるために

  • 旅行者に、インターネットを通じて、まずはここに泊まる!という決断をしてもらいましょう!
  • 宿を拠点に地域のツアーや体験メニュー、自慢の食事を紹介しましょう。
  • 既に教育旅行を実施している皆さんも、次のステップにチャレンジ!一般の旅行者に販売してみましょう!
  • 慣れてきたら外国人の受け入れにステップアップ!田舎に来る外国人は都会ではなく日本の田舎を選んでいるのです。親日、フレンドリーで旅慣れた人が多いです。外国人は怖くない!

インターネットで検索>スマホ・パソコンから予約>現地に。

日本ファームステイ協会公式 宿泊予約サイト

supported by STAY JAPAN

田舎体験宿泊 ビジネス民泊|STAY JAPAN(ステイジャパン)

旅行者向けに「農泊」を販売をされる方は、ぜひ日本ファームステイ協会公式の宿泊予約サイト STAY JAPAN(注1)にご登録ください。

(注1)STAY JAPANは株式会社 百戦錬磨が運営する、合法民泊・農泊予約サイトになります。

STAY JAPANの特徴・メリット

① 安心の旅行保険

  • STAY JAPANのすべての予約に対し、農泊運営の損害補償
  • 申し込み手続き & 保険料不要

② 農泊運営に最適な予約方法

  • 農泊事業者さまの運営スタイルに合わせ、2つの予約承認方法をご用意、選択可能
  • 1)自動的に承認(手数料0%)【即時予約】
    旅行者から予約依頼が入ると、自動的に予約承認(予約成立)となります。
    旅行者は自動承認を好むので、オススメです。
    (注)販売日カレンダーを、タイムリーに更新していただく必要があります

    2)確認してから承認(手数料3%)【リクエスト予約】
    旅行者から予約依頼が入ると、あなたに連絡が入ります。
    その後、依頼内容(日程、人数など)を確認して、あなたが承認すれば、予約成立となります。承認する前に、旅行者の方とメッセージのやり取りができるようになります。

③ 日本ファームステイ協会も支援・サポート

  • 今後、協会としてもSTAY JAPANの登録や集客プロモーション面で随時連携していく予定です。ぜひこの機会にSTAY JAPANへ登録をご検討ください

(注)農泊の販売には、自治体の認可が必要です

  • 農泊には自治体の認可が必要です。
  • 特に、宿泊予約サイトや旅行代理店で販売を行う場合には
    「旅館業法」ないしは「住宅宿泊事業法」の認可が必要になります。

(参考)観光庁「農泊の推進に関する通知」http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000363.html

1.住宅宿泊事業法(民泊新法)
  • 認可取得の難易度:低
  • 年間営業可能日数:最大180日
2.旅館業法(簡易宿所/ホテル旅館)
  • 認可取得の難易度:高
  • 年間営業可能日数:通年365日
  • これから新たに認可を取得される方には、一番手続きが簡単な、住宅宿泊事業法(民泊新法)がオススメです!

💡 まずは民泊新法ではじめて、年に180日以上予約が入るようになったら旅館業の取得を検討してみましょう。
💡 民泊の認可申請サポートが必要な方はこちら