インストラクター研修

農山漁村滞在型旅行において旅行者に喜ばれる観光コンテンツを作り上げるためには、地域資源の魅力を引き出し、旅行者にその魅力を感じてもらう案内役&演出家であるインストラクターの存在が不可欠です。 この研修では、全3回の研修を通じて、インストラクターの役割を理解するとともに、ワークショップで具体的な事例を活用しながら、インストラクターとしての技能を磨くことを目的としています。

講演・研修時間

合計7.5時間:2.5時間x3回を基本(内容、時間については相談可能)

受講者像

受入農家、農業生産法人など

受講可能人数

ワークショップ参加者:10人~20人

期待される成果

研修受講者は、体験指導者としての役割、責任を理解するとともに、旅行者に対する接し方について理解が深まります。

金額(会員価格)

30万円(相談可)※講師研修費のみ。講師旅費、会場代、印刷費等は含みません。

金額(非会員価格)

30万円 ※講師研修費のみ。講師旅費、会場代、印刷費等は含みません。

申込先

一般社団法人全国農協観光協会
TEL: 03-5297-0323 / FAX: 03-5297-0260

その他

・2日間で集中的に研修を受講することにより効果が高まります。
・実際に体験指導をする方、もしくは近く体験指導者になる方が参加されることを強くお勧めします。

研修概要
第1回
ねらい:都市農村交流がもたらす効果(精神的な豊かさや楽しさ)を理解することができる。インストラクターの役割について理解することができる。
(1)都市農村交流の概要
(2)インストラクターの基本的役割
(3)ワークショップ
第2回
ねらい:演出方法、自然の魅力の伝え方など具体的なテクニックを身につけることができる。
(1)グリーンツーリズム体験指導の方法
(2)インストラクターの話し方
(3)ワークショップ
第3回
ねらい:体験指導時の安全管理について学ぶことができる。体験指導におけるスムーズな運営ができるようになる。
(1)インストラクターの責任と法律
(2)活動フィールドでの安全確保
(3)事故発生時の対処法