安全管理研修(初級編)

農山漁村滞在型旅行において、お客様の安全確保は何よりも優先されるべき事項です。 この研修では、最も安全管理が難しい子ども達の受入を題材として、過去に起きた事故の事例や裁判の事例等をご紹介しながら、安全管理の重要性について理解を深めます。 また、安全管理の最初のステップとして、リスクの洗い出しからリスクへの対応について、ワークショップを通じて、これらの手法を習得します。

講演・研修時間

合計3時間を基本(内容、時間については相談可能)

受講者像

自治体職員、協議会事務局など。受入地域のリーダーから受入農家まで、受入に係わる全ての人にとって有益です

受講可能人数

ワークショップ参加者:10人~30人

期待される成果

研修受講者は次の理解が深まります
(1) リスクマネジメントの必要性
(2) リスクマネジメントの一般的な方法
(3) リスクの洗い出しの方法
(4) リスク対策の検討方法

金額(会員価格)

10万円(相談可)※講師研修費のみ。講師旅費、会場代、印刷費等は含みません

金額(非会員価格)

10万円 ※講師研修費のみ。講師旅費、会場代、印刷費等は含みません

申込先

一般社団法人全国農協観光協会
TEL: 03-5297-0323 / FAX: 03-5297-0260

その他

(1) リスクマネジメントとは何か
(2) 事故事例から学ぶリスクマネジメント
(3) ワークショップ
 -リスクの洗い出し
 -リスク対策の検討